レズビアンの恋人探しや悩み相談はここがオススメ


ハッピーメール
大手のマッチングサイトも続々レズビアンの出会いに対応中!!有名サイトだから利用は安心ですし、トラブルになりにくいのもいいところ。女の子はめちゃくちゃ登録しているので簡単に友達も見つかるよ。

マイノリティクラブ


セクシャルマイノリティ限定の本格SNSがこのマイノリティクラブです。セクシャルマイノリティ専用というだけあって、色々と細かな配慮がされていて交流がしやすいです!冷やかし対策のためにフリーメールが使えないのでその点は注意!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
参考になりましたらポチッとお願いします!!更新するパワーになります!!
にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://bianlover.blog.fc2.com/tb.php/159-72f4ccaa

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

同性愛者の旅行消費、異性愛者の1.6倍

ゲイやレズビアンの旅行者は、異性愛の旅行者より平均で60%近くも多く消費する──。これは同性愛者の消費市場に特化した調査会社「コミュニティ・マーケティング(Community Marketing)」が米国で行った調査により得られた、最も大きな結果のひとつだ。ドイツの旅行見本市「ベルリン国際ツーリズム・マーケット展(ITB Berlin)」によって公表された。

 同社は昨年、全米の5700人を対象に調査を実施。その結果、ゲイやレズビアンのホテル宿泊客は休暇中、異性愛者の宿泊客に比べ平均で57%多く消費していたことが分かった。

 この調査結果の背景として、同性愛者は異性愛者よりも頻繁に旅行し、所有する住宅や車の数や電子機器に使うお金が多く、どのニッチ市場でも可処分所得が最も多いといった「明白な」事実があると、同社は指摘している。

 今回の調査で明らかになった他の結果は次のとおり。

・旅行を計画する際、ゲイやレズビアンの旅行者の40%が、旅行先がどの程度「ゲイ・フレンドリー」(同性愛者に好意的)かを重要な要素として考える。

・温暖な気候を重視する人の割合は、ゲイ男性で66%、レズビアンでは67%に上った。また文化的観光スポットやビーチ、食事なども考慮する点として挙げられた。

・旅行の目的について、ゲイ男性の50%が「息抜き」と答えた一方、レズビアンの32%が「パートナーとの時間を過ごすこと」と回答した。

・ゲイ男性の33%、レズビアンの30%が、ホテル選びの際にはロケーションが非常に大きく影響したと回答した。その次に重要とされたのは価格だった。


【記事全文】
同性愛者の旅行消費、異性愛者の1.6倍 米調査
http://www.afpbb.com/article/life-culture/life/2941134/10650683?ctm_campaign=txt_topics
参考になりましたらポチッとお願いします!!更新するパワーになります!!
にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://bianlover.blog.fc2.com/tb.php/159-72f4ccaa

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

レズビアンの恋人探しや悩み相談はここがオススメ

LOVE BIAN


レズビアン同士の恋人探し・恋愛相談に強いのが完全無料のこのサイトです。利用者がレズビアンかバイしかいないので、レズビアン特有の悩みだって安心して相談することが出来ます!!ここでカップルになれたという報告も沢山あります!!



ハッピーメール
大手のマッチングサイトも続々レズビアンの出会いに対応中!!有名サイトだから利用は安心ですし、トラブルになりにくいのもいいところ。女の子はめちゃくちゃ登録しているので簡単に友達も見つかるよ。


イククル
芸能人が宣伝をしていて有名なSNSサイトですけれど、実はココにもレズビアン向けの同性愛掲示板が存在しています。ガチのレズビアンじゃなくって、「もしかしたらレズビアンかも?」って女の子が結構見つかるので、意外と出会いの機会が多いのはいいところです。

【PR】

逆アクセスランキング

アクセスカウンター

人気記事ランキング

QRコード

QR

【PR】

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。