レズビアンの恋人探しや悩み相談はここがオススメ


ハッピーメール
大手のマッチングサイトも続々レズビアンの出会いに対応中!!有名サイトだから利用は安心ですし、トラブルになりにくいのもいいところ。女の子はめちゃくちゃ登録しているので簡単に友達も見つかるよ。

マイノリティクラブ


セクシャルマイノリティ限定の本格SNSがこのマイノリティクラブです。セクシャルマイノリティ専用というだけあって、色々と細かな配慮がされていて交流がしやすいです!冷やかし対策のためにフリーメールが使えないのでその点は注意!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
参考になりましたらポチッとお願いします!!更新するパワーになります!!
にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://bianlover.blog.fc2.com/tb.php/63-c81574fc

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

殺人被害が昨年比28%増 根強い性差別、実態浮き彫り

 パラー州ベレン市の非政府組織バイーア・ゲイ・グループ(GGB)は、伯国内で起きた同性愛者の殺人被害を把握するためのウェブサイトを開設した。6日付フォーリャ紙が報じた。

開設されたサイトによれば2012年1~6月までにゲイやレズ、性転換者など165人が差別によって殺されている。これは去年の同時期と比べて28%増えたことになる。昨年1年間の被害者数は266人であった。

被害の発生状況を州ごとでみると、聖州の19件をはじめ、パライーバ州で15件、バイーア州の14件と続いている。

GGBは被害の数え方としてメディアによって公表された殺人件数のみを数えるとしており、同グループの創設者ルイス・モット氏は、もし政府による体系的な統計調査が行われれば、被害の数が増すのは確実だとしている。

また同ブループは、政府が同性愛差別による犯罪情報を収集する正式なデータベースを開設していないことを批判している。

一方、人権局は、11年から電話相談窓口を設けおり、昨年1年間で1259件の同性愛者や性同一性障害者に対する差別被害の相談を受け付けている。


【記事全文】
殺人被害が昨年比28%増 根強い性差別、実態浮き彫り
http://www.saopauloshimbun.com/site_jp.php/conteudo/show/id/9610/menu/9/cat/1
参考になりましたらポチッとお願いします!!更新するパワーになります!!
にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://bianlover.blog.fc2.com/tb.php/63-c81574fc

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

レズビアンの恋人探しや悩み相談はここがオススメ

LOVE BIAN


レズビアン同士の恋人探し・恋愛相談に強いのが完全無料のこのサイトです。利用者がレズビアンかバイしかいないので、レズビアン特有の悩みだって安心して相談することが出来ます!!ここでカップルになれたという報告も沢山あります!!



ハッピーメール
大手のマッチングサイトも続々レズビアンの出会いに対応中!!有名サイトだから利用は安心ですし、トラブルになりにくいのもいいところ。女の子はめちゃくちゃ登録しているので簡単に友達も見つかるよ。


イククル
芸能人が宣伝をしていて有名なSNSサイトですけれど、実はココにもレズビアン向けの同性愛掲示板が存在しています。ガチのレズビアンじゃなくって、「もしかしたらレズビアンかも?」って女の子が結構見つかるので、意外と出会いの機会が多いのはいいところです。

【PR】

逆アクセスランキング

アクセスカウンター

人気記事ランキング

QRコード

QR

【PR】

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。